Case Study 7

三起商行株式会社

ミキハウスの原点にあるもの-それは「子どもたちへの愛情」です。創業以来、ベビー・子供服アパレルの分野で、子どものことを第一に考えたものづくりに取り組んできました。「子どもたちと家族の毎日が笑顔になるように」というビジョンのもと、これからも、出版事業や教育・子育て支援事業など、「子供服ブランド」という概念を覆す分野へと活動の領域を広げていきます。世界中のベビーと子どもとご家族のために、できることをひとつひとつ取り組みカタチにしていきたい・・・ミキハウスの事業は、日本から世界へとさらに広がっていきます。

実績紹介

Case Study

支援活動 中国ECモール旗艦店展開サポート

ブランド ミキハウス/ダブルB/ホットビスケット

カテゴリ 官方授権店

展開先 百联(BL.COM)、寺庫(SECOO)

ポイント

Point

①中国最大手の百聯集団と提携実現

②ミキハウス全ブランド展開を実現(中国ではアリババ、コアラに続き3社目)

ミキハウス/ダブルB/ホットビスケット

ミキハウスには、新生児から6歳くらいまでの子どもを対象とし、2つのブランドがあります。出産準備品、新生児用、トドラー用、キッズ用、そしてフォーマルアイテムまでそろう「ミキハウス」と、デニムが主役のかっこいいアメリカンカジュアルブランド「ミキハウス ダブルB」。どちらも「子どものことを第一に考えた」ものづくりに取り組み、そのクオリティとデザインは世界中から定評をいただいています。

現在、国内直営店約160店舗をはじめ、パリ、ロンドン、モスクワ、キエフ、ニューヨーク、シンガポール、ジャカルタ、北京、上海など13の国と地域に48店舗を展開。また国内外でオンラインショッピングも行っています。取り扱うアイテムは、ベビー、子供服にとどまらず、くつ、おもちゃ、雑貨など幅広いラインナップとなっています。

【展開先モール】